読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オヤジからでもやり直しはできる!

パチスロ辞めてよかった。オヤジの再出発

オヤジのやり直し  今日が残された人生の始まりの日

パチスロをやっていたせいで・・・その3

パチスロ辞めて31日目

 

 

遂に丸丸1ヶ月パチスロを辞めることができました。

 

とりあえず、次の3ヶ月継続まではなんとしても続けていきます。

 

 

パチスロやっていたせいでシリーズ

  (本当は自分のせいですよ)

 

 

懺悔その3

 

     妻が出産したときの話です。

 

赤ちゃん、今は中学1年の13歳、間もなく中2男子になります。

この子が生まれたときに、妻は実家に里帰りをしました。

 

今まで、アパートに2人で暮らしていましたが

出産の里帰りを機に、私も職場の近い実家に1ヶ月ほど

帰ることになりました。

 

妻と一緒に暮らしていた時が窮屈だったわけではありませんが

なんだか、独り身になった気分で、ずいぶんと浮足だっていたのを

覚えています。

いわゆる自由になった気分でした。

 

 

そんな時に、妻は出産したばかりでしたので身体も不自由でしたし

なにより、赤ちゃんがいるので身動きがとれませんでしたから

色々な手続きを私が請け負っていました。

 

 

その手続きの中に、自分の人生のターニングポイントである

大きな手続きがありました。

 

 

そう、それは出産費用の補助金というですか、あの出産をしたときに

援助されるお金です。出産一時金というヤツです。

 

その出産一時金が私の口座に振り込まれることになったのです。

約30万円です。

本来であれば、奥さんの口座に振り込まれていれば、なんの問題も

なかった筈だったのですが、、、

 

 

 

ここから、私の人生は狂いました。

 

 

普段、目にしたことも、手にしたこともないお金が私の手元に

入ってきました。

 

 

しかも!

・妻は里帰りでいない。

 

・自分は時間的に自由の身

 

・職場では、パチスロ、パチンコの話題で盛り上がる

 

・もともとパチスロを我慢していたクチ

 

・むしろパチスロ好き

 

この条件が重なり、今ある元手の30万円を資金に少しでも増やしてやろう!

時間は結構ある。

こんな、チャンスは滅多にない!

悪魔のささやきが僕を突き動かしました。

 

 

妻が里帰り中の約3週間、ほぼ毎日パチンコ屋に行きました。

仕事帰りにトントン拍子に、小さな価値を積み重ねていったのですが

休みの日に、朝から並んでまでパチスロを打った日のことです。

 

そう忘れもしない、あの機種

【猛獣王】by  sammy

 

このマシーンに朝から8万円削り取られることになってしまったのです。

 

今まで、ぼちぼち順調にきていたと思っていたのが

1回の大きな負債を機に、思考回路はおかしくなり始めました。

 

毎日毎日、妻の顔と、赤ちゃんの顔、この負債をどう埋め合わせするべきか?

 

葛藤していました。

 

結果、その当時の自分の思考回路は、やはりパチスロでリベンジするしかない

という結論になるわけです。

 

 

もちろん、結果は30万円あった出産一時金が跡形もなく

消えていきました。

 

つまり、通帳残高の表記が見事に ゼロ 0 を打ちました。

こうなると、もう完全に窮地に追い込まれますよね。

もう取り返したくても、取り返す資金もない

里帰りもそろそろ終わり、家族3人で新たな生活が始まる。

 

どうすればいいんだ???

 

            悩んだ結果

               ↓

 

               ↓

 

               ↓

 

はい、正解です。消費者金融の出番です。

 

もう、どうしようもありません。

 

 

奥さんに、「出産一時金入ったー?」と言われ

自分:「うん、入ったよー」って言うしかないじゃないですかー

 

その出産一時金を渡す日まで残り5日

 

もう成す術ありませんでした。

 

凄く嫌な気持ちで、消費者金融に電話しました。

 

 

即効でお金が振り込まれました。

 

30万円さえ工面できれば、なんとかなったのですが

消費者金融も、〇〇さんなら50万円まで可能ですよ!

 

って言うもんだから、30万を妻に渡しても残りの20万円で

リベンジができるなと考えてしまいますよね。

 

 

  そもそも私の思考回路は相当いかれてました。

 

当時の自分の思考回路では20万余裕があろうが100万余裕があっても

同じような結果が出ていたと思いました。

 

 

そう予想通り、その20万円も手元からなくなるのに

そう時間はかかりませんでした。

つまり、これで私は一生パチスロ地獄に追いかけられまわされる

のでした。

 

これは、約13年前の話ですが、今でもこの傷は引きずっています。

 

実際に、この話は奥さんにも誰にもバレていないのですが

このことは、お墓に持っていくことにします。

 

こんなことやっちゃダメだよね、、、