読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オヤジからでもやり直しはできる!

パチスロ辞めてよかった。オヤジの再出発

オヤジのやり直し  今日が残された人生の始まりの日

40歳のパチスロオヤジが 女子高生に人気の占い師にまで身をゆだねてしまう・・・その4

パチスロ辞めて45日目

 

 

1年3ヶ月前に私は民事再生法手続きによって

精神的に大きなダメージを受けました。

そのことによって、私は占い師にまで身をゆだねてしまうことに

なってしまったのですが、その原因について今日は書いていきます。

 

私は個人事業主として、副業を営んでおりました。

通常でしたら、個人の再生は自己破産とかになりそうな感じですが

たしか2012年くらいから個人での民事再生手続きというのが

実施されることとなったようです。

 

その民事再生法は、当初私は500万円ほどの借金がありました。

手元に現金は100万円くらい、アマゾン凍結された売上金が100万円くらい

在庫資産で170万円ほどありました。

 

これだけあったら、回せそうな感じもありますが

なんせ支払期限というネックがあったので、あえなく

資金がパンクという形になったのです。

 

 

そこで、この民事再生法がなぜ私を苦しめたのか?

それは、私個人だけではなく、家族の資産の一部始終を

裁判所に公開しなければならなかったのです。

それは、つまり奥さんを巻き込まなければならないということを

意味するのでした。

 

私はなんとか、弁護士さんに

 

「奥さんに内緒で進める方法はありませんか?」

 

弁護士さん:「ないことはないけど、かなり難しいと思いますよ」

      「だって、奥さんの源泉徴収もとらなきゃいけないんですよ」

 

私:「THE END」

 

やはり、そんな都合のいいようには事は運びません。

 

覚悟を決めた私は、遂に奥さんに大カミングアウトをする

事になったのですが、これが私の予想をはるかに超えた

精神的ダメージを与えてくれました。

 

これによって、私は半年以上の半鬱状態の生活を続けることになり

占い師の所に相談に行く羽目になったのでした。

 

その私がとことんまで落ちたやり取りは、明日書きます。

 

うーん、あんな状況!思い出したくない。

身から出た錆とはこのことですが、、、

 

なんか、書いてて落ち込んできた、!マズイ