読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オヤジからでもやり直しはできる!

パチスロ辞めてよかった。オヤジの再出発

オヤジのやり直し  今日が残された人生の始まりの日

良く当たる占い師に、いい年こいたパチスロ依存症の男が相談にいった結果、、、(占い師の話)・・・その10

パチスロ辞めて54日目

 

 

占い師に、私が生まれ持ってのギャンブラーであると指摘されたことによって

今までパチスロをやり続けてきた自分を責めていましたが

ある意味、納得というか、そうだったんだなと腑に落ちました。

 

 

かといって、この指摘により直ぐにパチスロがやめられた訳では

ありませんでした。

むしろ、俺はそうゆう人間なんだと開き直ってパチスロをやり続けてしまう

自己肯定感さえも芽生えてしまったものでした。

 

流石に、パチスロやる自分を肯定したとしても

パチスロの結果は、今まで通りです。

年間100万使って60万取り戻すみたいな感じでしょうか、、、

更には年間570時間位とかパチンコ屋に時間をささげていたのです。

570時間といったら、約24日分です。

今、書いてみて思ったのは年に24日もパチンコ屋に時間使うなんて

本当に馬鹿げた話です。

 

  24日もあったら、何ができる?

       40万もあったら何ができる?

 

・妻、子供たちのために温泉旅行なんて楽勝で行けちゃうのに!

・ディズニーランドだっていけるし!

かっぱ寿司だって、月一で行けるのに!

・両親と一緒に焼肉でも行けるのに!

・新品のサーフボードだって買えるし!

・マックブックだて買えたかも!?

・本だって10冊読めるだけの時間が取れて、自己成長にもつながるのに!

・車の洗車だってできる時間が取れるのに、、、

・家の掃除だって、、、

 

あげればきりがありませんけど

 

 

 

って、これもパチスロやり続けて失ってきたからわかる現実なんですよね。

 

私は、これに本気で最近気づきました。

 

これまで失ったものはしょうがないとして、これからは

上記のような後悔ではなく、真逆の行動が最近とれるようになり

生活も充実し始めてきました。

 

しみじみ思います。

 

パチスロ辞めてよかった^^

 

そのきっかけになったのが、何度か紹介してますが

これです。

脱パチンコの最終兵器

 

占い師の話からそれてしまいましたが、夫婦関係

SEXのことなども占い師に言われたことがあったので

次回書きたいとおみます。