読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オヤジからでもやり直しはできる!

パチスロ辞めてよかった。オヤジの再出発

オヤジのやり直し  今日が残された人生の始まりの日

パチスロ依存症の人が感情的になって失っていくもの・・・その3

パチスロやめて62日目

 

 

今までの私を自己分析してみると、短気で感情的になりやすい

人物だったと思います。

 

 

 

そんな私がパチスロで失敗し、職場で失敗してきました。

そんな性格の自分であるがゆえに、当然のごとく

家庭でも失敗してきました。

 

 

やはり、そんな性格であるがゆえに、自分自身の性格は

どこへ行っても、一貫していたのだなーと思いました。

 

そんな性格が災いして、私は子供達の前で

妻と取っ組あったことはあります。

言い訳がましいですが、殴ってはいません。

ただ、大声だして妻の肩を掴み、威嚇したことがあります。

今考えると本当に情けないことしたなと反省しております。

 

その時に、子供達に見られた、よろしくない状況は

今でも尾を引いています。

 

子供達は完全に私を軽蔑し始めました。その頃から、、、

だから、子供達に注意をしても、夢を語っても

尊敬の目で見られることは恐らくないような気がしています。

現時点では、、、

 

この失った親子の信頼関係をどのように修復していこうか

日々勉強中です。

今、取組んでいることは、小さいことですが

毎日、玄関の靴を揃えることです。

 

小言を言わず、ひたすら揃えるだけです。

 

人は変わらないけど、自分は変われるを信じて

先ずは自分から変わっていこうと再認識する今日この頃です。

 

 

やはり、人は失って多くのものを学び、得るんでしょうかねー