読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オヤジからでもやり直しはできる!

パチスロ辞めてよかった。オヤジの再出発

オヤジのやり直し  今日が残された人生の始まりの日

バドミントン日本代表が陥った罠とパチスロに嵌るオッサン

パチスロやめて73日目

 

 

今、ニュースで報道されてる

バトミントン日本代表の違法カジノ事件が取り上げられていますが

この報道をみて、私は瞬間的に

あー、もったいなーとか

将来性がーとか思ってしまったものでした。

しかも、聞けば桃田選手は世界ランキング2位だというでは

ありませんか。

 

残念でしかたありません。

確かに凄い選手であるのは確かですね。

 

が、しかし、、、

 

こんな一流の選手でも、俗世間の罠にはまってしまうのは

やはり考え方に問題があったのではないかなと思いました。

 

 

仮にですよ

イチローだったら、誘われたらカジノに行ってだあろうか?

中田ヒデだったら?

本田圭介だったら?

北島コウスケだったら?

 

恐らくいってないと思いますよね。

 

彼らのインタビューを聞いてると

自分自身の座標軸というものにブレを感じません。

ぶれない軸に基づいた、しっかりとした考え方をもっている印象を

受けるのは私だけではないと思います。

 

 

その点、桃田選手の過去のインタビューを見ると

その辺が、一流選手のそれとちょっと違うような印象を受けました。

 

これって、自分にもあてはまっていて

折角、パチスロ辞めよう!と誓ったはずなに

友達から「こんど新しい猛獣王はなんとかで、こんとかで、すげー面白いんだよ

     万枚出したよ!」

 

とか

 

北斗の拳の最新機種はあーで、こーで、トキが勝敗の鍵を握っている!」とか

ワクワクする話を聞いてしまうと、直ぐに自分の決断は揺らいでいました。

 

つまり、自分も何のためにパチスロ辞めたいのか?

どんな父親になりたいのか?の理由が弱かったし、自分に甘かったです。

そんな自分だからこそ、彼らのニュースを見ていて

しっかり、彼らをサポートしてくれるリーダーがいたら

結果は違っていたのかなーとも思ってしまいました。

 

次回のオリンピックでは、相当期待がかかっていただけに

残念ではありますが、なんとか復帰できるよう頑張って欲しいです。